読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまみれ ネタバレ ねこ好き必見 試し読み可

ねこってカワイイ いやしいっぱい ふしぎいっぱい ちょっとぶきみ 

ねこまみれ ねこ好き必読のコミック


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。 

 

私はどちらかと言うと、イヌ派です。

 

このコミックを読んでから、 チョットだけですけど

 

ネコよりにシフトしました。

 

 

ネコって話すんですね。

 

 

少なくとも、ネコ好きには、ネコの話すことが理解できる。

ってことが解りました。

 

 

それから書いてて感じたことがもう一つ、

 

ねこ・・ と

ネコ・・ と

猫 ・・

 

では、微妙にニュアンスが異なることです。

f:id:greenhtn1:20160131215719j:plain

 


f:id:greenhtn1:20160201092253j:plain

↑ まんが王国より

 

 ねこまみれ

このコミックは9つの短編が納められています。

 

すべて「ねこ」です。(@^^)/~~~

 

1.いとちょう・・・・・・・・犬上すくね

 

2.しあわせな日曜日・・・・・柴崎 棗

 

3.パンクな日々・・・・・・・内山良治

 

4.ロンドにゃあ・・・・・・・玖保キリコ

 

5.ロンドにゃあ 英語版

 

6.氷の王子 こじらせ日記・・吉谷公平

 

7.日の出ホテルは猫日和・・・春日 有

 

8.本屋の猫・・・・・・・・・原尾有美子

 

9.高浜寛と猫のしぃさん・・・高浜寛

 

はじまり、まじまり

待ちきれない方は こちらへどうぞ

⇒まんが王国へ

ねこまみれ で検索してください。

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

 ねこ好きにはたまらない作品です。

 

 

 

 

 

ねこまみれ: 1.いとちょう

 


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


 

1.いとちょう・・・・・・・・犬上すくね

 

神様が夢枕に立ち、

f:id:greenhtn1:20160131221728j:plain


飼い猫のちょう太郎を人間の言葉が話せるようにした。

 

1日に一度だけ。

 

飼い主の名前は根古林伊都。

 

まんが家。

 

人間の歳で40才くらいの雄猫。

 

低音の声が魅力的

 

話すタイミングがランダムなので

 

飼い主が居合わせるか分からない。

 

f:id:greenhtn1:20160131220948j:plain

 

ちょう太郎はいろんなことを話す

 

「昔の女(メスネコ)にあった 」

 

とか言って落ち込んだり・・

 

部屋の天井の一角をみつめて

 

「いる」 と言ったり

 

 

締め切りに追われる伊都・・

 

話せるようになった猫・・

 

その平凡(?)な日常が描かれます。

 

⇒まんが王国へ

 ねこまみれ で検索してください。

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

ねこまみれ: 2.しあわせな日曜日

 

f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


  

2.しあわせな日曜日・・・・・柴崎 棗

 

ねこのお父さんと娘のものがたり。


娘は人間です。

 

さおり注:犬がおとうさんのCMありますよね。
     それの猫版・・かな?

 

f:id:greenhtn1:20160131223055j:plain

 

このお父さんは人間と会話できます。

 

「おとうさんは、
 あたし以外の人には
 ちゃんと人間に見えるんだね」

 

さおり注:どうやら猫に見えるのは娘だけらしい。

 

以前に火事があった。

 

娘と母が逃げ遅れた。

娘は父を呼んだ「たすけて!」

 

しかし

 

母は亡くなり、娘は全身やけど。

 

娘は母を思い・・助けられなかった父を責めた

 

どっか行っちゃえ・・・・

 

入院中の病院のある朝・・

 

娘には、父の姿が猫に見えるようになった。

 

f:id:greenhtn1:20160131223308j:plain

 

それでも続く平凡な日常

 

猫になっても父の愛情は何も変わらない。

 

⇒まんが王国へ

ねこまみれ で検索してください。 

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

つづく

 

 

 

 

 

 

ねこまみれ: 3.パンクな日々

 

f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


 

3.パンクな日々・・・・・・・内山良治

 

10才の女の子と15才のねこのおはなし。

 

f:id:greenhtn1:20160131223953j:plain

 

15才の猫は、人間では75才くらい。

 

いろいろと活発なサチコと

 

老猫のパンク、

 

見た目はカワイイパンク、

 

歳取ってるなんて見えない・・

 

サチコはパンクと積極的に遊ぼうとするけれど

 

年取ったパンクは、何をするにしても大変、

 

身体は動かないし、目は見えづらいし、

 

そんな日常のギャップを描いたものがたり。

 

さおり注:本当にこういうこと有る、って感じました。

     ウチに老犬がいるんですけど、気をつけなければ

 

⇒まんが王国へ

 ねこまみれ で検索してください。

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

ねこまみれ: 4.ロンドにゃあ

 

f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


 

4.ロンドにゃあ・・・・・・・玖保キリコ

 

お父さんがロンドンに赴任した。

 

f:id:greenhtn1:20160131225455j:plain

 

私たち家族とともに。

 

周りが英語ばかり、学校へ行っても全然意味わかんない。

 

妹の良美はわかんなくても苦にならないみたい。

 

私、郁美はちょっとなじめないでいる。

 


イギリスで12才以下の子供はつらい。

一人で留守番ができない。

登校、下校は16才以上の人と共にでないといけない。

子供を守るための法律がある。

 

日本から行くと、極めて不自由。

 

日本の友達とのLINEが救い・・・

 

だけど、時差があるからこれも不自由。

 

f:id:greenhtn1:20160131224931j:plain

 

そんなとき、庭でネコと出会った。


すごく人なつこい。


ネコって、悩みなさそうでいいな・・・

 

「OK」 と 声が聞こえた

 

突然、 私はネコになった。

 

正確に言うと、ネコの身体の中に私(の心)が入った。

 

手を見ると、猫の手だ・・

 

衝撃

 

 

そこに現れたのがゴールドフェアリー

 

さおり注:きっと妖精の一種でしょう・・

 

魔法を使ったらしい

  

郁美はゴールドフェアリーに猛抗議

 

本当にはネコになりたかった訳ではない・・とか

ロンドンに来て、何にもわからん・・とか

日本の友達と別れなければいけなかった・・とか

 

 

不満タラタラ

 

フェアリーは言った

 

「願い叶えてあげて、泣かれたの初めて 」

 

元に戻せ、という郁美に、

 

「キャンセルはできない」

 

との返事

 

その代わり、猫婆様のところに連れて行くと・・

 

さおり注:猫婆様って何だ? 魔法会の元締めみたいなヤツ?

 

猫婆様に会った。

 

猫婆様は郁美に修行をさせると告げる

 

人間に戻ることは出来るのか?

 

その修行とは

 

「周りの人を幸せにすること・・・」

 

方法は自分で考えなさい    だと!

・・・

 

⇒まんが王国へ

 ねこまみれ で検索してください。

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

つづく

 

 

 

 

 

ねこまみれ: 5.London meow

 

f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


 

5.London meow(ロンドにゃあ英語版

 

内容は 「4、ロンドにゃあ」 と全く同じ・・・と思います。


絵は同じです。

 

f:id:greenhtn1:20160131225455j:plain

すべて英語で書かれているので、

 

詳しくは???です。

 

⇒まんが王国へ

ねこまみれ で検索してください。 

 

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

 

 

 

ねこまみれ: 6.氷の王子 こじらせ日記

 

f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。


 

6.氷の王子 こじらせ日記・・吉谷公平

 

ある日、正木徹也は交通事故に合いそうになった子供を助けた。


間一髪だった

 

一緒にいた同級生の寺賀が言った

 

「お前も死ぬところだったぞ 」

 

寺賀はこの光景が目に残った・・

 

 

徹也は勉強が良く出来る

 

女子にももてる

 

そして、柔道部に所属、メチャ強い

 

寺賀はいつも投げられている

 

「腹減ったし、帰りにマック寄っていかないか」

と寺賀
「今日はダメだ、サユリへのプレゼント考えたい」

 

 

家に帰った徹也

 

直ぐにサユリを呼ぶ

 

母が「外に遊びにいってる・・・」

 

正木「何で止めなかった・・・外は暗い・・・」

 

サユリはネコだ

 

異常に心配する徹也・・

 

「そうだ、母さん、今回のテストも一位だった・・」

 

「約束通り報奨金をくれ」

 

 

「ハイハイ、どうせサユリに何か買ってあげるんでしょう」

 

 

さおり注:スゴイねこオタク!!

 

 

サユリが帰ってきた音がした

 

f:id:greenhtn1:20160131220948j:plain

 

猛然とダッシュする徹也・・

 

やっとサユリに会えた

 

「サユリー・・。でっへぇーーーーーー」

 

サユリは意外とつれない表情・・

 

徹也とサユリの関係が面白い

 

・・・・・・・・・・

 

さおり注:相思相愛なんだけどね

     さおりとサユリ、紛らわしくてすみません

 

⇒まんが王国へ

 ねこまみれ で検索してください。

 

PCの方はこちらへ どうぞ

⇒DMM電子コミックへ

ねこまみれ で検索してください。

つづく